Bittersweet in NZ

ウトです。もっとみんなが暮らしやすい国づくりに参加したくて、NZ労働党メンバー・多文化メンバーをしている普通のお母さんです。*政治を考える=生活基盤をつくること*NZの大学で英語講師をするイギリス人夫を支えながら思うこと * 後半期に入ったNZでの3人の子育て*元日本人雇用主の永住権取得と同時に不当解雇されて闘ったこと*子供の聴覚情報処理障害(APD)の改善チャレンジなど、個人的意見と体験を書いています。(the) MelvinsとSleepとHigh on Fireを聴きながら。

NZ Labour

NZ不当解雇体験記22。「隠匿」と「労働の搾取」2

新しいLabour党の移民大臣&労働大臣、 イアン・リース ギャロウェイ(Iain Lees-Galloway )は 移民と留学生に対する権利侵害の正式な調査を開始するそうです。 リース ギャロウェイ大臣は 移民に対する搾取に関し、移民自身の口から聞きたいそうで 新政府…

NZ不当解雇体験記21。「隠匿」と「労働の搾取」1

先日、NZ在住のドイツ人でインターネット起業家のキム・ドットコムさんに、 国外追放の可能性があるらしいというニュースがNZヘラルドに載っていました。 派手なことして面白い風をこの国に吹く人だなあと思っていたので 残念だなと思っていたら 危険運転の…

息子とAPD5。TOMATISトマティスにココロ傾く。

いよいよNCEAテストが終わって11月の終わり。 Braintrainのエスメ先生のところで、親子3人でインタビューを受けました。 エスメ先生は、学習障害のある生徒を専門に教えています。30年ほどだそう。 3人で席に着くや否や、 「〇〇は今度、Year13です…

息子とAPD3。うれしい知らせ。

9月のYear 13のためのクラス編入試験も終わり、 自室のドアの向こうで、NCEA学外テスト(External)の勉強に励む次男。 または おそらく勉強に励んでいるであろう息子。 APD、聴覚情報処理障害の影響で 試験など制限時間内で 考えや小論文を書き切るのが、…

ニュージーランドの誇らしい女性たち、 男性たち。

先日、NZのアーダーン首相が、 現在妊娠中で 6月に出産予定という発表がされました。 おめでとう!わーい!(^^) ニュージーランドでは、去年10月にLabour(労働党)主導の政権となって Labour党首のJacinda Ardern(ジャシンダ・アーダーン)が 首相になり…

NZで育つのは本当にいいことだらけなの? 悩みに向き合い続けて思うこと。

NZに移住してあっという間に10年。 英語を教えるイギリス人の夫を通して、一緒にたくさんの生徒たちを見てきました。 そんな中でも夫は 英語が母国語でない、 主に家庭の中で話す言語が英語じゃない生徒をたくさん受け持ちます。 30年ほどの教職経験の中…

NZ不当解雇体験記20。移住環境は、よくなるだろうか?

ビザ手続きをする人は、アドバイザーや弁護士に 「お金払って頼んだから、おまかせ」じゃなくて 自分たちでも漏れのないようにしっかり確認してくださいね。 今年もいつものように 夫のところには永住ビザ取得を目指して、 IELTS7.5から8、中には8.5を…

NZ不当解雇体験記17。元雇用主の会社を、清算手続きした。

Employment Relations Authority(ERA)は、 Link Technologies Ltd.というたった一人しかいないNZの会社の責任者、 NZ在住の特許翻訳者、松野太郎氏に 元雇用者である私に、 14日以内に 賠償金と賃金3ヶ月分15400ドルの支払うよう、命令を下した。 …

祝!Labour+NZ First+Green政権樹立!We want to CHANGE!!!

Authorised by Andrew Kirton, 160 Willis St, Wellington 10月19日の夕方、我が家は熱かった! NZでは選挙があってこの日は、連立政権を樹立するのに Labour+Greenと組むか Nationalと組むか、 NZ Firstの党首、Winston Petersが発表するする日だった…

9月23日は投票日!がんばれ、NZ Labour 労働党!!

『政治=毎日の暮らし』 日本でたくさんたくさんお世話になった、 幼稚園、小学校、ご近所さん、ママ友達とその家族、 たくさんの友達、そして家族。 すばらしい環境に別れをつげて、子育て後半に選んだ国、NZ。 ここは思っていたほど暮らしやすくもなく、 …