Bittersweet in NZ

ウトです。もっとみんなが暮らしやすい国づくりに参加したくて、NZ労働党メンバー・多文化メンバーをしている普通のお母さんです。*政治を考える=生活基盤をつくること*NZの大学で英語講師をするイギリス人夫を支えながら思うこと * 後半期に入ったNZでの3人の子育て*元日本人雇用主の永住権取得と同時に不当解雇されて闘ったこと*子供の聴覚情報処理障害(APD)の改善チャレンジなど、個人的意見と体験を書いています。(the) MelvinsとSleepとHigh on Fireを聴きながら。

アーダーンNZ首相と労働党の支持率、世論調査で過去最高を記録。

今週ニュージーランドで発表された2つの世論調査結果では、
過去に例を見ないほど、
Jacinda Ardern ジャシンダ・アーダーン現NZ首相・労働党党首とNZ Labour 労働党の支持率が高かった。
 
NZは現在、NZ Labour 労働党主導の連立政権(+Green党+NZ First党)だけれど
最大政党はこれまでずっと、National 国民党。
 
NZ選挙では、MMP(Mixed Member Proportional representation 小選挙区比例代表併用制)を採用していて
要するに、第一党だからと言って政権掌握できるわけではない。
 
ので、2017年選挙では、NZ FirstがNZ LabourとGreenと連立することを選んで
現在の政権が誕生した。
 
 
今回の世論調査の結果がいくら良くても、
 
今年9月19日の総選挙の結果が確実に出るまでは、決して油断することもなく、
気を抜くこともない。
 
自分の記録として、書き残しておきましょ。
 
 
<2020年5月18日(月)発表:Newshubの世論調査の結果>
 
 *政党支持率*
NZ Labour 労働党 56.5% 
(Newshub世論調査でどの党においても過去最高の数字)
National 国民党  30.6%
Green 緑の党   5.5%
NZ First NZファースト党 2.7%
Act アクト党 1.8%
(国会に入るには5%以上必要)
 
 *国会過半数61議席*
NZ Labour 労働党 72議席
Green 緑の党   7議席 (LabourGreen79議席
 
National 国民党  39議席 
Act アクト党   2議席 (NatsAct41議席
 
 *首相にふさわしいと思う政治家*
Jacinda Ardern ジャシンダ・アーダーン現NZ首相・労働党党首 59.5%(過去最高値)
Simon Bridges   国民党党首 4.5%
Judith Collins  国民党議員 3.1%
 
****************
Jacinda Ardern is
NZ's most popular Prime Minister
in a century
****************
 
 
<2020年5月21日(木)発表:1 News- Colmar Bruntonの世論調査の結果>
 
*政党支持率*
NZ Labour 労働党 59%(この世論調査でどの党においても過去最高の数字)
National 国民党  29%  (2003年以来最低の数字)
Green 緑の党   4.7%
NZ First NZファースト党 3%
Act アクト党 2%
 
*国会過半数61議席*
NZ Labour 労働党 79議席
 
National 国民党  38議席
Act アクト党   3議席  (NatsAct=41議席)
 
*首相にふさわしいと思う政治家*
Jacinda Ardern ジャシンダ・アーダーン現NZ首相・労働党党首 63%
(過去25年間で最高値)
Simon Bridges   国民党党首 5%
Judith Collins  国民党議員
(中国との太い繋がり有:”Dirty Politics” by Nicky Hager参照)3%
Winston Peters 現NZ副首相・NZファースト党首 1%
 
 
***
 
2つ目の世論調査発表の次の日の今日、
党内の投票で国民党党首が、ほとんど無名の新しい人に変わった。
 
25歳の若くてシャープなGreen党の
Chlöe Swarbrick クロエ・スワーブリック議員が、
国会で気候変動に関するスピーチしてる最中に
ヤジを飛ばし続けて、クロエに ”OK Boomer" と嗜められたのが、
今日選出されたTodd Muller 国民党新党首。
”OK Boomer"は、世界的に一時流行した。
 
堕胎は犯罪」とする現法の改正が労働主導政権で進められているけれど、反対
「娯楽用大麻」にも反対だ、と今日発言していた国民党新党首。
 
 
正直なところ、1NEWSの昨日今日のニュースのトーンを見てるとわかる。
国民党支持のオーナーは、サイモンじゃもうだめだから排除したかったんだ。
無名のトッドにもネガティブな部分がいっぱいあるのに、他のメディアほど触れない。
 
昨日とは打って変わって、今日言葉少なかったポーラ・ベネット前副党首の腹の中と
ジュディth(カタカナでは難しい)・コリンズがちっとも関与しなかったことが
物語ってる。
  
 
新型コロナウイルスCOVID-19対策で、低迷する経済を再建するのは
どの国においても
これまでにないようなチャレンジになるのは当然だ。
どこの国でも。
 
経済最優先にしすぎて、
GDPの数字とは裏腹に、国民が福祉の豊かさを実感できなかったあの9年間を
また同じように繰り返す必要はない。
また弱者はほったらかしにして、NZを外国(中国)に売り飛ばす??
前からあった課題も
前の国民党「ほったらかし」政権で受けた大きなダメージも
今の労働党政権が改善している最中なのだから。
 
新しいNats党首は、まだ具体的経済再建プランはないそうだけど(それでも当選する)

youtu.be

  *今日もいいツッコミだったリサ・オーウェン Lisa Owen*

 
またこれまでと変わらず、経済一点のみに集中するんじゃなくてさ。
 
誰がやっても厳しいチャレンジなのだから。
 
教育・医療環境・福利厚生とかいろんな課題の公共政策の増進を図りながら
特に経済再建に力を入れていくことを
枠組みに囚われないで、再構築していくことを。
労働党は、聞く耳のある人達だ。私の話も聞いてくれるくらいだ。
それでこの新型ウイルスの流行も、ここまで抑えられてる。
聞く耳のある人達には、建設的な意見を「伝えないといけない」。
 
私はお母さんなので、
人にそうしろっって言ってんじゃなくて、自分の腹の底で
家の中でごはんを作ってるだけが(大変だけどね)子育てだとは思わず
子供やその友達や家族も、安全に生活できる現在と未来の環境を作ることまでも
「子育て」だと思っているし
 
生み出した子供達への、責任でもある。
 
だから子供が野菜もちゃんと食べるようにごはん作るのと、
政治活動は、同じようなことだ。
 
それを一番実現できそうな、「強い可能性」に力を注ぎ続ける。
 
完璧じゃなくていいのだ。
試行錯誤しながら、話し合ったり、手をかけながら
願いを現実に近づけるために、やり続けるんだ。
 
だから、これまでと変わらず、現実になるまでは、
 
浮かれもしないし、油断するわけないし、気も抜かない。
 
 
 
 

新型コロナウイルス:警戒レベル2と「新しい日常」

f:id:uto87:20200522205607j:plain

 

ニュージーランドの新型コロナウイルス COVID-19対策は、効果が出ていて
新しい感染者や死者が出ない日もあるので、5月14日(木)から
警戒レベルが、レベル2に引き下げられました。
 
詳しくはこちら
 
他の人との距離を十分取るようにして、
直接の接触しないようにして
感染を防ぐため衛生管理に注意した上で、外出できるようになりましたね。
いろいろ制限がありますが、ビジネスや学校も再開できます。
 
子供の学校も、18日月曜日から再開。
最近は毎日私に「友達に会いたくてしょうがない」と訴えていた末娘は大喜び。
 
<学校では、衛生的にランチを食べられるのか?>
 
日本の学校では、給食やお弁当は教室やランチルームで食べますよね。
 
でも子供3人が通った(ている)高校では、
昼食時にほとんどの教室は開けてもらえなくて
校舎外の座れる場所で、ランチを食べることが日常的。
 
天気のいい日は、それでもいいよ。
 
だけど、ほとんど雨続きの秋冬とか
座るとこが濡れちゃってたら、外で食べられない。座るとこない。
教室ロックされてて、入れない。
だからしかたなく「廊下にじかに座ってランチを食べる」
しかない生徒が少なくない。
 
廊下には、ガンガン人が通るし、チップスやつぶれたブドウとか落ちてるような汚さ。
 
学校再開に向けて、「衛生的に対応します」っていう
先日の学校メールには、
子供達の飲食時の衛生管理には触れていませんでした。
 
なので、私は学校にお願いしたのです。
 
そしてめでたく
「ランチ時間に多くの教室で食べられるように開放」してもらえるようになりました。わ〜い!
 
もちろん生徒達は、節度を守ることが大事ですよね。
消毒スプレーなどで「授業のために教室をキレイに保って、ランチを食べる」ことが、
必要です。
 
***
 
ずうっとおかしいと思ってた。改善されなかったことが。
 
外や地べたに座って食事取らせてるのに
「ワールドクラスの教育」を声高に掲げている、NZの学校の衛生管理が。
ここだけじゃなくて、小学校も中学校も。
 
ゴミや食べ物のカス、落ちたくしゃみや唾液プラス、
靴の裏について運ばれた泥や動物のフンで
汚れている床に座って、子供達はお弁当を食べる。
 
COVID-19の流行がなければ、
「生徒全員が衛生的に、イスに座って食事する」ことが
可能にならなかったのが、残念ではあるけれど。
 
 
今思い返すと、兄ちゃん二人の時は
「デカい男子」なので、比較的いい食事エリアを確保できていたんじゃないかな。
 
不衛生、いやハッキリ言って不潔レベルな食事環境は、存在してたけど
兄ちゃん達は、それほど影響を受けていなかった。
「デカイ男子」は、有利だったりする。切り抜けられる。変だけど、事実。
 
たまたま娘や友達は、高校5学年の中で有利になれない状況に置かれがちな学年で
それで「ランチ場所の不満」が、常日頃から爆発していて
ママはそれを聞いていた。
 
娘が、困ってることをちゃんと教えてくれていたおかげで
学校はちゃんと対応してくれて
教室で食べたい生徒が使えるように、
多くの教室を開放してくれることになった。
 
これを「新しい(学校の)日常」にしてほしい、とお願いしました。
なるかな? なるといいな。
 
 
もしこれを読んでいるお子さんをお持ちの方で、
子供が「オセアニア最大の高校」に通っていましたら、そういうことですので
 
床や汚い所に座って、食べたり飲んだりしないよう教えてあげてくださいね。
空いてる教室がたくさんあるはずだから、スペース探してね。
 
まだ英語に慣れてなかったり、アジア人生徒が多く集まる、
Aブロックと呼ばれる校舎があるのですが、
そこで食べる子達にも知っておいてほしいです。気づいてくれるといいんだけど。
 
もし他の学校でも、お昼時の衛生管理が心配だったら
学校に相談してみるといいですよ。
苦情、じゃなくて「提案」っていう感じで。
担任や主任だけじゃなく、もっと上の人、校長とかにもお願いしてみると
効果があるかもしれません。
 
***
 
影響を受けない人がいても、「問題はずっと存在していた」
 
困ってる人、迷惑してる人が、声を上げて伝えてくれないと
「問題の存在は明らかにされない」
 
 
現在も、NZ重大詐欺捜査局(SFO)が、
East Wind イーストウィンド グループ会社を捜査しています。
 
 
イーストウィンドと関連会社の情報を、捜査局に提供しましょう。
 
East Wind のだけじゃありません。「関連会社の情報」もです。
 
 
それに組織的詐欺を可能にしていた、
関連会社だけじゃない「関係していた組織・グループ・個人」の存在がありましたよね?
 
その上サポートコミュニティに迷惑した、ひどい目にあった、
そういう声もありますよね。
 
もっと、何があったのか、お天道様にさらしたらどうですか?
風化させたいんですか?
どうして隠す必要があるんですか?
何を恐れているんですか?
 
そういう、困った迷惑した嫌な体験をした、そういう情報も関係がありますから
重大詐欺捜査局SFOに eastwind@sfo.govt.nz に情報提供してください。
どんどん情報提供してください。
 
直接SFOへのメールが難しいという人は、uto33@protonmail.comでもいいです。
 
違法性があるかどうかは、捜査局が調べることなので
素人判断して「自己判断で事実を闇に葬らないように」お願いします。
 
 
いなくなったのは、トム田中たった一人ですよ?
あとの元スタッフやら関係者やら、利害関係者もたくさん残っているんですよ?
こんだけ大勢いるのに、みんな心入れ替えて善人になるんですかね?
 
情報はここへ送りましょう。
 
長年の詐欺組織が、解明されるかもしれないのです。
 
その事実解明の動きに対して、嫌がらせや妨害行為をしてる人いますよね?
自分が記録残してるってことわかってます?
自分は大丈夫だと思ってやってます?本当に大丈夫でしょうかね?
 
これまで移民社会では、
日本人が日本人をだますことは「よくあること」で
だまされても泣き寝入りすることが「当たり前」でした。
 
いい人そうなのに、平気でだますんですよ。
海外暮らしだから、信用したいとか、助け合おうとか
そんな「人間が自然に持つ思いやり」も、あっさりと裏切るんです。
そして悪いことなんてやってませんよ、という顔して
のうのうと暮らし親したり、あなたのそばに平然といたりするのです。
 
その「当たり前」は間違っているから、
違法性が証明されたり、今回のように捜査されているんです。
日本人移民社会にも「新しい日常」が必要だと、私は思います。
 
「誰かが、やってくれないかな」って、思ってるだけの人、当事者さん達。
被害者さんや、嫌な目にあったみなさん。
 
思ってるだけで、改善しますか?
そんなに念力強いんですか?神通力レベルですか?
 
私は、思いは強いほうだけど、多分そこまで念力強くないだろうから
思ってそして行動もします。
 
何回もおんなじこと言ってる気がする。
 
けど「新しい日常」を生み出すのにも、行動。
実行しなくちゃ。
 
 
わが家は、親戚友人が日本とイギリスにいるので、
NZと日本だけでなくイギリスのことも心配です。
そして近況を毎日のように伝えてくれるのは、イギリスの親戚と友人達。
聞くのは、下にあるツイート内容のようなことです。
 
「問題」はずっとウイルス流行の前からあったのに、それが危惧してた通り、悪化した。
だから胸が痛い。
 
イギリスのTV司会者で保守派と言われるピアース・モーガンが
ジャシンダ・アーダーンJacinda Ardern NZ首相
ボリス・ジョンソン英首相のCOVID-19に対する対応の違いをリツイートして、
「イギリスもジャシンダのようなリーダーだったらよかったのに」
コメントしたそうです。
 
 
 
この人まで、こう言うようになったんだなあ。
 
こういうこと言うと「NZは〇〇の国とは違う」っていう意見が出るけど
ジャシンダだって、違う国の首相だったら違う国に合わせた対策を取るに決まってるのに。ボリスや安倍さんがNZ首相だったら、ジャシンダみたいな対策するの?
 
うちの友人達は違うし、私も選ばないけど
でもボリスは、選挙で大勝して、選ばれた首相なんだよな。
 
私はより良い社会にしたいから、NZ Labour 労働党を支持して党のメンバーでもあるし
より良い社会にしたいから、ジャシンダと労働党を選んだ。
 
ジャシンダの対応が各方面から称賛されているけれど、
NZでは国民党支持も高くて、もしかしたらこの国際的危機の舵取りをするリーダーは
国民党のサイモン・ブリッジズ党首かビル・イングリッシュ前首相だったかもしれないのだ。
 
国民が誰を選ぶのか?どの党に投票するのか?
どういう状況に、社会にしたいのか?その実現のために、どう行動するべきなのか?
 
 
子供のランチエリアと、イーストウィンド 詐欺の解明と、
選ばれた2つの国の首相の国難対策の違いと
バラバラのことのようだけど、なんか通じるものがある。
 
問題は、提起されたか?
 
問題は、真剣に取り上げられたか?
 
問題を改善するために、取るべき正しい行動をしたか?
  
思ってるだけじゃだめだよ。
 
行動もしなきゃ。

そっちはみんな、大丈夫?

f:id:uto87:20200423223834j:plain

この前の、スーパームーン。思ってたほど大きくなかったけど ピッカリ輝いてた。そばの小さい光は金星なのかな。 乗り越えられますように(祈)
 
ニュージーランドの新型コロナウイルス COVID-19対策は
警戒レベル4になって、厳しい外出規制になってから4週間が過ぎました。
 
厳しいって言ったって、一生続けるんじゃないし
やらなきゃ誰かが苦しむんだから、やるしかないに決まってるので
私たち家族もみな淡々と、外出しない暮らしをしている。
ただ政府の指示を、守るだけ。
人と距離を取れば、普段と変わらず犬の散歩はしていいので、犬くんは困らない。
 
行動制限が出てから、外ですれ違う人たちが前よりも、
知らない人ももっと優しくなったんだけど、みなさんのところはどうでしょう?
距離はとってても、「ニコッと笑ったり」が増えて、
穏やかに「協力してがんばろうね。」っていう感じ。
アジア人だから差別されるというのは、今のところ運良く、私はない。
 
***
Googleの移動量データによると、
NZのほとんどの人が警戒レベル4の行動制限を守ってたそう。
 
 
それを裏付けるように、最新の世論調査では調査対象者の87%が
Jacinda Ardern ジャシンダ・アーダーン首相率いる
NZ政府のCOVID-19対策に、賛成してるそうです。
 
前回の84%から、今回は87%に上がってる。
 
 
ほとんどの国民が行動制限を守っている効果が、ここにわかりやすく出てました。
効果が出てるので
ANZAC Dayの振替休日後、来週の火曜から警戒レベル3になります。
 
家で仕事や勉強できる人はそのまま続けるので、
行動制限はわが家では、レベル4と変わらない。 

covid19.govt.nz

 
引き続き、がんばろう(^^)
 
***
 
この4週間の間には、日本やイギリスを始め世界のあちこちにいる
家族と親戚友達の様子を伝える報告が、あちこちから届いて。
 
なんとか大丈夫っていうのと
失業や収入激減で生活ギリギリ苦しい今年もたない希望もないっていうのと。
 
後者のほうが多いので、胃が重い。
乗り越えたいことだから、言葉にして残さないけれども。
 
本当は、よくわからない「これからの世界」を考えようとする。
 
考えたいけど、家の中では誰かのオンライン学習やらミーティングやらやってて。
しかも不規則に。音を出さないように、わちゃわちゃしてる。
不用意に「変声・変歌・バカ話・バカ笑い・トランプへの怒り爆発(夫)」を
発しないように、気をつけないといけない。
間違っても、誘惑に負けて加藤はいねさんを読んではいけない。
それ以外は誰かが、延々と話し続けるから、まぶたが重くなるまで
それを聞いてて(ほとんど聞き役)。
小さい子がいなくても、静かにならないわが家。
 
だけど外は、とっても静かです。いい感じ。
 
みんながやるべきことやってる証拠だ。すばらしい。
 
***
 
警戒レベル4に入った時、家庭学習することになったティーンエイジャーの息子が
「これから家に籠んないといけないから、ママも一緒にこれやろうよ。」と言って
見せたのがこれ。
 
 
え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
 
ATHLEAN-Xさん、という人のエクササイズは、息子と息子の友達によると
関節とかを痛めないように考えられてるそうで、よく知られているらしいです。
 
こんなマッチョさんの圧倒的な筋肉、ハードル高すぎ。
でもこのマッチョさんも40代だそうなので、年を言い訳にできない。
 
え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと思ったけど、まあいいか。
やってみることにしたのです。1日おきだし。
 
そしたら少しずつ、できるようになってきた。腕の運動はまだ苦手でサボるけど。
 
息子によると、頭痛があったら腕立て伏せをすると治るんだそうです。
私はほとんど頭痛が起きないので、わからないんだけど。
 
そしてもちろん床で横になると、お決まりのように犬が一緒に
ワ〜イ!って喜んでジャマ参加してきます。
 
***
 
こういうことになってから、日本でも
ちゃんと引っ張ってくれるリーダー、そうじゃないリーダーとか
必要なこと、必要じゃないこと、とか。そういうのが見えてきますね。
 
あきらめないで、粘り強く続けていかないといけない、この時期に。
 
「あきらめない」で思ったんですけど。
 
イーストウィンド East Windの被害にあった方々とかの、お話をいろいろ聞いてて
思ったことなんですけどね。
 
自分の被害や正当性を主張し続けていると、行き詰まることがあります。
その先には進めなくなっちゃって。
 
でも主張する先の当局とか裁判所とかって、管轄してること以外は
ちーーーーっとも教えてくれないんですよね。
 
全体像を知りたくて。教えてくれる人は、弁護士とか専門家のはずなんだけど
高額の費用がかかるのに、全体像を教えてくれなかったりするんですよね。
全体像が見えてないのかもしれない。
高額費用出しても、全体像が分かるわけじゃないのです残念ながら。
ナントカナルさんにも誰か教えたらいいのに。
逃げ切れてるつもりが、逆に、知らぬ間に袋小路に入ってたりして。
 
だから、自分の被害や正当性を主張してて、その先進められなくなったら
「あきらめる」んじゃなくて、「保留」しとくのも一つの手なんですよね。
やりかけのように見えても、置いといていいと思うんです。
 
そして別のことをしていると、
「保留してたこと」に光が当たったり、動いたりすることがあるんです。
 
別のことしてると、教えてもらえなかったり見えてなかったことが
思いがけず見えてきちゃったり、味方が増えてたりすることがあるんです。
 
だから、誰かが法律や社会的倫理に反して、あなたの権利を侵したのであれば
自分の正当性を主張を続けたらいいのです。
 
いちいち、あきらめなくていい。
 
あきらめないで、粘り強く続けて。
 
それは大抵の場合
膿を出していくことや、お天道様にさらけ出すことで
誰かのためになることだから。
 
これからは、そういう時代だから。
 
 
そして、そんな思いの強さを伝えてもらって、私はとてもうれしかったのです。
 
 
***
 
ねばって、やるべきことをやり続けながら
いろんな人が
生活のこととか、経済的なこと、今の気持ちや心とか、大丈夫かなぁと思って。
 
 
どういう状態であっても、光のほうに意識を向けていたい、というか向いちゃうんだな。
 
意識してなくても、光のほうを向いちゃうってことか。
 
スーパームーンって、なんかいいこと意味とかあるのかな。
 
白い輝きを思い浮かべてたら、尊敬するMehdi Hasanと Norm Chomskyが。わーい!
 
後で、これ観ようっと。
 
 
 
 
 
 
 
 

新型コロナウイルス:警戒レベル3へ、そしてレベル4「自宅待機」の開始。

f:id:uto87:20200215220115j:plain

がんばろう。協力して、乗り越えよう!
ニュージーランドの今日。
 
3月23日、月曜日。
 
ジャシンダ・アーダーンNZ首相(Prime Minister Jacinda Ardern)は、
新型コロナウイルス COVID-19に関する警戒システムのレベルが、
 
警戒レベル3に引き上げられ
 
48時間後には、警戒レベル4に。
最低4週間は続く発表しました。
 
3月25日(水)の夜中11:59pm までは、レベル3。
3月26日(木)からは、レベル4。
 
  • すべての住民は、外出を控え「自主隔離」することが義務付けられました。
  • 教育機関(幼稚園・小中高校・大学など)は、24日(火)から閉鎖。3月25日(水)夜中までには、すべての学校が閉鎖。
  • スーパーマーケット・医療機関・薬局・必要不可欠なサービス*以外のビジネスは閉鎖。
  • 移動制限の強化。
  • 健康を維持するために、単独で外に出て運動するのは可。
  • ともに自宅隔離をする人のみ(家族など)と、過ごすこと。
 
自主隔離については、こちらをよく読んでくださいね。
 
*必要不可欠なサービスのリストは、ここと、ここと、ここにも
 
警戒レベルが、3でも4でも
スーパーマーケットや薬局、車にガソリン給油したりなど、
生活に必要なサービスは
他の人との間隔を、2メートル空けて利用できます。
 
 
どうか、体に気をつけて。
 
これからも、正しく情報を得て
 
落ち着いて過ごし、
協力して、
思いやりを忘れないで。
このチャレンジを乗り越えていきましょう。

新型コロナウイルス:警戒レベル2の発表と「パニック買いやめようよ。」

ニュージーランドの今日。3月21日、土曜日。
 
ジャシンダ・アーダーンNZ首相(Prime Minister Jacinda Ardern)は、
新型コロナウイルス COVID-19に関する警戒システムのレベル4段階のうち、
レベル1(低)から2に引き上げられた発表しました。
 
コミュニティ感染のリスクが高まっていて、
海外旅行の関連性がない2ケースが検査中だそうです。
 
 
●警戒レベル2の現在、会社は労働者に対し
在宅勤務・シフト勤務・他の労働者との十分距離を保って仕事ができるような環境を
整えるなどして、できるだけ効果的で柔軟な対応を取ること。
 
●免疫疾患や健康上のリスク高い人、70歳以上の人には、
感染を防ぐために自宅隔離を呼びかけています。
 
●必要性の低い、国内の移動を減らすよう呼びかけています。
 
●公共の交通機関を利用する場合は、できるだけ他者との身体の接触を避ける・最低1mは距離をとる(できれば2m)・隣の座席を空ける・窓側の座席に座るなどして、利用しましょう。
 
そして引き続き、
 
●咳やくしゃみをする時は、自分のひじで覆うのがとても大切!
 
●外出や移動の前後には、手を20秒かけてよく洗い、しっかり拭いて乾かしましょう。
 
 
今回発表された、警戒システムをおおまかに書いときますね。
 
<警告レベル1:備える>
基本的な措置
感染者が出ているものの、接触者の追跡などの対策が取られコントロールされている。
入国制限などの国境措置の導入
大人数での集会の中止・延期
 
<警告レベル2:行動範囲の減少> *NZの現在のレベル
感染症は抑制されているものの、入国者や家族間での症例が増え、コミュニティ感染リスクが高まっている。
他社との接触を減らすために、国境対策、多数のイベントの中止などが強化され
公共交通機関での乗客間の距離の拡大や、可能な限り在宅ワークなどの効率的な勤務体制の実施。
70歳以上の人や健康リスクのある人は、外出をしないよう求められています。
 
<警告レベル3:制限>
複数の集団感染や発病が確認され、感染の抑制が困難な状況。移動制限、公共施設の閉鎖、影響の出た教育機関の閉鎖、大規模集会の禁止、必要性の低いビジネスを停止した上でさらに効率的な勤務体制の実施などが求められる。
 
<警告レベル4:排除>
広範囲でウイルス感染が発生している状況。人々は自主隔離を指示される。全ての教育機関と必要性の低いビジネスの停止。他者との接触の可能性をさらに排除するため、行動制限がさらに厳しくなる。
 
*すべての警戒レベルにおいて、医療サービス、公共事業、スーパーマーケット、薬局や輸送業など必要不可欠なサービスは提供されます。なので「パニック買い」は、「他に必要な人に行き届かなくなるので避けましょう」。通常通りに買い物をしましょう。
 
********************
 
 
昨日、うちにパンがなかったのでスーパーに買いに行くと、
スーパーにもパンがありませんでした(笑)
 
しょうがないので、お米は? やっぱりありませんでした。。。
 
冷凍食品エリアには、冷凍野菜がもう見事なほどにほとんどなくて(生野菜はいっぱいあったけど)。
 
「うわ〜 体のために野菜たくさん食べようとする人がこんなにいっぱいいるんだねえ。」
という私の横で
年配女性が「グリーンピース買いたかったのに」と残念そう。
 
夫  「でも、ほうれん草だけは少し残ってるよ。しかもセールだし。」
女性 「私、ほうれん草嫌いなのよ笑」
夫  「せっかくセールなのに。ポパイは買いに来なかったみたいですね。」
 
その場の人達も、もうあきれて笑うしかなかった。
 
 
トイレットペーパーはさすがにたくさんあったけど。
報道で見た
あんた、お尻一体いくつあるんだね?というほど一人で大量に買う人は、あんなにどうするんだろう?
 
 
仕方がないので、別のスーパーで売り切れ寸前のお米を担いで駐車場に戻ると
知り合いの女性がいて、これから買い物とのこと。
 
「ここのスーパーはもうお米がなくて、
あっちのスーパーには少ししか残ってないのよ」と教えると
お米が欲しかったそうで。
 
彼女は強いグルテンアレルギーがあるので、パンもパスタもなんでもいいわけじゃなく
お米がないと困るだろうな、と思ったので
「重いし、私はまた買いに来ればいいからどうぞどうぞ。」と
2袋あったうちの一つを分けてあげました。
 
そしたら、今日「70歳以上の人は自主隔離」という発表があって。
彼女はそれに当てはまる人だったので、分けてよかった〜とホッとしました(^^)
グットタイミング!
一人暮らしだから、10kgのお米は結構もつよね。
 
ほぼ間違いなく70歳以上のほうれん草嫌いの女性は、
グリーンピースが買えなくて笑ってたけど、もう外出できなくなっちゃっただろうに。
 
 
パニック買い、やめてほしいな。
 
必要な人が買えなくて困るし、なにしろみっともないからパニック買いやらない私の方が、実はおかしいのかな?
 
食品棚に何も残ってなくて、涙する年配の女性の姿が。
Stop Me Me Me- First!!!  It's just really disgusting!!!
 
 
 
地域の大学と高校では自宅でのオンライン授業に移行しようとしています。
 
1日1日で状況が変わるから、落ち着いて確認しないといけないですね。
 
 
落ち着いて。
 
乗り越えられますように。
 
乗り越えましょう。
 
 
 
 
 
 

新型コロナウイルス:強く、優しく。そして、共に乗り越える。

このところ、子供の友達のお母さんの体調がよくなくて。
 
かなりしんどそうなので
ついでだから、子供とそのお友達の分もお弁当を作っています。
 
育ち盛りなのに、売店のドーナツじゃかわいそうだし。
OKももらって「(普段あんまり食べないから)ごはんがいいな」って言ってるし。
やっぱり、お腹すくのよね。
 
でも、新型コロナウイルス、COVID-19の流行があるので
手で触らなくても食べるられるように、なにより自分も家族も感染しないように、
すごく気を使っています。
 
***
 
ジャシンダ・アーダーン首相(Prime Minister Jacinda Ardern )は、
NZ国民を新型コロナウイルスの感染から守るために、
より強化された入国制限を先ほど発表しました。
 
今日、3月19日(木)11:59pmから
NZ国民、永住者とその家族以外の
外国人のNZへの入国ができなくなります。
医療関係者などは例外だそうです。
 
今週の月曜から
NZ政府は、ごく一部を除いた入国者全員に14日間の自主隔離を義務付けましたが
これより強化された措置です。
 
 
それからNZ政府は、おととい17日に
経済的打撃を緩和するため、121億NZドルの経済対策を発表しました。
 
平時における経済対策としては、NZ近代史上最大なのだそうです。
 
グラント・ロバートソン財務大臣(Finance Minister Grant Robertson)によると、
この救済措置はGDP国内総生産の4%を占め、世界をリードする措置の1つだそうです。
下のグラフを見ると、この時点では
日本は0.5%、オーストラリアは1.0%、
イギリスは1.5%にもそれぞれ満たしてないくらいですね。
それぞれの国に暮らす家族や友人のことも、心配です。
 
Figure 1: Announced fiscal stimulus by selected country. Photo: Source: Bloomberg, Beehive, IMF, Sense Partners
 
<主な経済政策の内容>
  • 2020年1月から6月までいずれの月でも、前年比30%収入減を証明できれば、全国の企業が賃金補助金制度を利用できる。
  • 受給資格のある企業の場合、雇用主に対して、フルタイムスタッフ週585.50ドル、パートタイムスタッフ350ドルが支払われる。
  • 支払いの上限は1つのビジネスあたり150,000ドルで、最長12週間分が一括払いされる。
  • 隔離されている・COVID-19に罹患した・これらの状況のいずれかで家族の世話をしているために働くことができない人々のために、サポートパッケージがある。賃金補助金の額と同じで、最長8週間まで受給できる。
 
*他にも、公的補助金や冬季暖房費の増額、事業税の変更、航空業界サポート、保険サービスの強化、その他があります。興味のある人はメディア記事を読んでみてください。
 
今回の労働党主導政権の経済プランに、
泣きそうになるほど安堵した経営者、
好意的な反応をする経済学者やビジネスリーダーもいれば、
いつでも反対派の前政権政党の国民党(というか党首が)などがいます。
 
 
政治に関心がない、という人はよくいますね。
 
こういう前例がなく一般国民には先行きの見えない危機に
いざという時に
 
経済と富裕層を重視してきたNational 国民党が政権政党なのか、
「民主社会主義」で国民の生活を重視するNZ Labour 労働党が政権を担うのかは、
生活していく上で、とてつもなく重要なはずなのです。
 
NZでは、この二大政党のどちらかが政権を主導するか?しかありません。
 
家族や大切な人がいたら、なおさらのこと。
 
時々、子供に特別なサポートが必要になった時に
教育現場の資金不足・教師不足で、サポートが受けられないことが起きます。
うちの子にも起きました。
 
教育費を大幅に削ったのは、20008年から2017年の9年間の国民党政権下です。
1クラスの生徒数を増やして成績重視して、生活できないほどの低賃金では
教員希望者も教員自体も減っていきました。
教員育成には時間がかかるのに
自分の子供が一刻もサポートが必要な時に、サポートしてくれる人が不足。
 
生活基盤は、一日そこらじゃ成り立たないのに
国民の多くが政治に関心を持てなければ、
必要な支援が行き渡らないのは当然の成り行きじゃないでしょうか?
 
今回もし、国民党政権だったら、どんな対応をしたでしょう。
 
政治は、私たちの生活にものすごく関係しています。
 
政治に関心がない、関係ないって、「自分の生活なんてどうでもいい」ってこと?
 
今は、人々の生活を重視する、NZ Labour 労働党政権。
 
なんとか落ち着いて、危機を乗り越えるまで、がんばらないと。
 
ジャシンダは言ってました。
"My final message is this to New Zealanders, be strong but be kind, we will be okay" 

f:id:uto87:20180813184113j:plain

ものすごく話しやすくて気さくな、ジャシンダ・アーダーンNZ首相。
 
そんな他国よりも国からのサポートを多く受けられるニュージーランドに、
虚偽申請したり不正で移住している移民が、
NZ人や正当に移住した移民と同じように恩恵を受けることについて。
自分達が、どんなふうに思われているか、不正移民は考えたことがあるんでしょうか。
不正はばれない、とでも思っているのでしょうか。
過去には隠されていたことが、
これからは、いろんなことが明らかにされていく時代になっていくと思うのですが。
 
こういう人たちが差別・アジア人差別を助長しているというのに、自覚はあるんでしょうか。
ないだろうな。
 
イーストウィンド がらみでは、虚偽申請・不正・移住ビザ詐欺・ビザ奴隷を
見て見ぬふりをする立場のある人達の名前など、いろんな情報が寄せられました。
私のところに伝わるっていうことは、理不尽、やりきれない怒り、
腹の中の憎々しさが消えないからでしょう??
こんなに知られているのに、名前が。隠し通せると思っているんでしょうか。
不思議。
 
 
既存概念と方法が急激にシャットダウンされて、
「劇的に新しい変化」を迫られている、そういう時なのだろうと感じています。
 
地球人は、強制的に、劇的な方向転換を迫られた。
 
報道見るとパニック買いが起きているそうだけど、
うちの近くのスーパーではそんなことない。
「トイレットペーパーは足りてますよ〜」と訴えるように、
これでもかというほど置いてある。
 
多くの人と同じく、わが家も厳しいチャレンジが続くのだけれど、
 
落ち着いて、乗り越えましょう。
 
がんばりましょう。
 
早く、ワクチンとお薬が普及しますように….!願
 
 
 
こういう時は、特に「かっこいい」「ステキ」が大事ですねえ。
 
 
私の今日のかっこいいは、これ。
 

Melvins - HDYF (1996)

Sleep - Volume One (1991)

 
 
*まずは、うつらないように気をつけましょう!
*でも、「感染したかも?」と思ったら、
NZ保健省の新型コロナウイルスに関する専用ダイヤルに、問合せましょう。
毎日24時間対応で、通訳サービスもあるそうですよ。
 
NZ新型コロナウイルス専用ダイヤル
 0800-358-5453(無料)
+64-9-358-5453(海外から通話の場合)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

息子とAPD13。きれいな字を書けますか?

前回、聴覚情報処理障害、
APD
(Auditory Processing Disorder、またはCAPD, Central Auditory Processing Disorder )
ことを書いた時は、
 
日常生活に特に困らないほど、息子の症状は改善しているので
もうそろそろ、このことは伝えなくていいかな?と思っていたのですが。
 
ちょっと気づいたことがあったので、シェアしますね。
 
***
 
先日片付けをしていたら、彼が小学生のころに書いた
「母の日のカード」が見つかったんです。

f:id:uto87:20200319174926j:plain

NZの小学校で書いて「母の日」にくれた、息子からのメッセージ。
 
だいぶ前、NZに移住して少し経ったころでしょうか。
 
涙もろいお母さんは、彼の成長を感じて、ウルっときます。。。
 
これは、日本の小学校からNZの小学校に移って、英語を習い始めたころで
ていねいに書けていると思うんですよね。
 
 
で。最近の彼はというと。
けっこう雑で、読みづらい字を書くんです。
 
彼の名誉のために、写真は載せませんけどもね。
 
「ママちょっと読みづらいから、わかりやすいように書いてみてくれる?」って言ってみても
あまり変わらず、読みやすいとは言えない字。
 
だから懐かしのカードを見つけて
忘れてたけど(笑)昔から汚い字っていうわけじゃなかったんだな、って思って。
 
字の癖は、短期間では変わらないのかな?
 
***
 
APDのトレーニングでは、2つの専門家サポートを受けました。
 
それで、その両方のチェックリストにこういう項目があったんです。
 
「汚い字を書きますか?」
 
APDって、気づきにくい場合が多いんだそうです。
 
ちゃんと聴こえていないからなのに、
注意散漫と勘違いされて「ADHD」と誤診されやすいそうなのです。
 
息子の時も、高校生の時のひどい中耳炎の治療中で、
聞こえが悪い時期が3年半続いたのですが
治療を続けてくれた耳鼻科の医師も、気づかなかったくらいなんです
(でも評判の良い先生)。
 
わが家では、いろんな運のいい出来事が重なって、たまたまいい方向に向かったけれど
今もし気なっている人が大人でも子供でも、
早く分かるなら判った方が対策を取れていいと思うんです。
 
息子の第一言語は英語ですが、日本語だとさらにAPDって判りづらいそうです。
 
なので、「書き文字」にも注目してみてください。
 
 
 
息子の専門家によるトレーニングは終わりましたが、
2つの専門家機関とはいい関係が続いていて
時々今でも「最近どんな感じ?」ってメールをもらいます。
 
症状だけではなくメンタル面や社会的環境についても。
毎回参考になると言ってくれるので、気づいたことを正直に話しています。
 
というのも、自分の子さえ良ければいいとは決して思わないので
 
家族や学校、仕事場や友人たちとか周りの環境が、協力的だったら
APDに限らず、何らかのトレーニングが必要な人たちが
「前向きに」取り組めるんじゃないかな?
 
と思って、以前
息子だけじゃなく他の生徒も同じようにトレーニングできるように
 
 
専門家達とのやり取りでは
検査で全てを明らかにすることが、いい場合もあるし、
自尊心を傷つけることもあって(生活環境が協力的じゃなかったりして)
難しいこともあるよねって。
 
でも知れば、トレーニングして困る症状や
いろんなツールを工夫して使って、苦手意識を減らしたりできますよね。
 
あきらめずに向き合えば
 
別の可能性が、開いたりして。