Bittersweet in NZ

ウトです。これから生活環境を考えたら、今自分にできることはなんだろう?NZで子育てしながら、NZ Labour & Multicultural メンバーもしているお母さんです。*政治を考える=生活基盤をつくること*教育者のイギリス人夫を支えながら思うこと見えること * 後半期に入ったNZでの3人の子育て*元日本人雇用主の永住権取得と同時に不当解雇されて法的に闘った経験を、同様に苦しむ人々に役立ててもらうこと*子供の聴覚情報処理障害(APD)の改善チャレンジなど、個人的体験と考えを (the) Melvin

NZのEAST WIND イーストウィンドについて。

 <2020年8月追記>
EAST WIND イーストウィンドと関連会社は、2019年12月に
SFO(重大詐欺捜査局)の捜査が開始されました。
関連情報がありましたら、SFO(重大詐欺捜査局)に
直接、情報提供してください。
費用はかからず、日本語でもできます。
こちらこちらを参考にしてください。

f:id:uto87:20190403091632j:plain

NZのオークランドに
EAST WIND イーストウィンドという移住エージェント会社がありました。
 
2019年の2月末の社長の死後、会社は営業停止状態で連絡が取れなくて
混乱している利用者が増えているようです。
 
移住・ビザサポート、ランドバンキングなどの投資運用で資金元本返金できるかなど
各サービス利用者の被害を訴える声は
これからも増えてくるだろうと考えられます。
 
サービス利用者を含む有志が立ち上げた、
イーストウィンド(NZ)情報掲示板で詳しく見てください。
 

この会社を利用したことはないし、

日本人コミュニティのこともよく知らなかったので

悪いウワサがあるとは聞いていましたが、まさかここまでとは。
 
情報・データ用掲示板を見ると、海外に140?関連会社があり
かなりの資金がすでに海外に流れています。
 
これまでにも、苦情通報や訴訟は多かったそうですが
こんなにも詐欺まがい搾取まがいが、日本人、移民社会に蔓延していた。
 
必要とするライセンスなしで営業してきているので、
関係監督機関のスクリーニングにかからなかったからという意見も。
 
移住関連、投資運用で被害にあった、問題があるなどで苦情を訴えたい人は
管轄する機関の担当大臣に、問題提起としてメールすることもできます。
 
以前、訴訟や移民局などに苦情や通報をしたけど変わらなかったとか
NZ国内日本からでもできます。
 
イーストウィンド問題に注目してもらうためには、
被害を受けた人が泣き寝入りをしないことが肝心ですが
預けた資金が返ってこないかもしれないのを心配して、
大ごとにしたくない人もいるようです。
 
私の元雇用主も、移住にイーストウィンドのお世話になっていました。
まだなっている、と言ってもいい。
 
NZ大好きのイーストウィンド掲示板は下火になっているようです。
以前私の不当解雇労働搾取の体験談を、注意喚起として利用してほしいと
お願いしましたが断られました。
イーストウィンドとNZ大好きはカンパニーオフィスとの記録から
相当深いつながりがあることがわかります。それじゃ私のことは載せたくないよねぇ。
 
私の不当解雇労働搾取の経験だけでも、
元雇用主とイーストウィンド、そのお抱え弁護士会計士の
責任をすり抜けるための狡猾さ計画性は、生半可じゃありませんよ。
 
私は起きたことすべてを、
こうして公表できているわけではないことを理解してください。
 
<大臣へのメール>
 
移民関係
通商・消費関係(移民も)
 
ニュージーランドでは、非日本人はもっと
オープンに取り上げるべき問題を大臣に伝えています。
 
問題や被害の報告を、簡潔にわかりやすい言葉で
伝わるようにきちんと説明してください。
 
手紙の書き方は、難しくないからググって調べてください。
 
日本人が日本人を組織的に騙すことが、このまま続いていっていいのであれば
こうやって問題が起きても黙っていればいいし、
 
私にはとても異様に見えるけれど、
自分はこういう囚われのコミュニティでは、暮らしていないから
自分でできることだけをしていきます。
 
「日本人が日本人を騙すこと」が、
長い年月をかけて、ここまで組織的になっている。
 
そして「日本人が日本人を騙す」は、これからも続いていくんでしょうね。
残念だけど。
 
このままザワザワと、様子見てるだけだったら。