Bittersweet in NZ

ウトです。これから生活環境を考えたら、今自分にできることはなんだろう?NZで子育てしながら、NZ Labour & Multicultural メンバーもしているお母さんです。*政治を考える=生活基盤をつくること*教育者のイギリス人夫を支えながら思うこと見えること * 後半期に入ったNZでの3人の子育て*元日本人雇用主の永住権取得と同時に不当解雇されて法的に闘った経験を、同様に苦しむ人々に役立ててもらうこと*子供の聴覚情報処理障害(APD)の改善チャレンジなど、個人的体験と考えを (the) Melvin

NZイーストウィンド 元社長の妻の死去

f:id:uto87:20200621121426j:plain

 
NZで無資格で長年営業していた、移住コンサルタント会社
イーストウィンドEast Windとその関連会社7社。
 
経営者だった トム田中=アシカガ・マサトモ社長の
2019年2月の急死以降、
現在も会社は清算中
SFO(Serious Fraud Office 重大不正捜査局)が捜査中です。
 
社長の死後、次の日に会社をすべて営業停止にし
社員を解雇したという
故社長の妻。
資産を有し、清算人の調査にも対応拒否していたそうで
昨年のうちは、調査協力に拒否していたようです。
 
その故社長の妻が、今年2020年1月に死去していたことが
 
掲示板にも書き込みされています。
 
***
 
イーストウィンド の清算人報告書は、
政府機関 Companies Officeウェブサイトから
会社登録などの情報などと同様に、一般公開されています。
 
 
2020年6月17日発行の
6ヶ月ごとの「清算人報告書」から確認できます。
 
17 June 2020 の Six Monthly Liquidators Report を開くと
“….we(清算人)have been unable to talk with Azalea Tsai(故社長の妻) and can confirm that she passed away in January 2020.”とあり、
 
2020年1月に死去したことを確認している、ということです。
 
 
何があったのでしょうか?
 
 
トム田中もその妻も、亡くなってしまい
今後の債権回収と重大不正捜査局による捜査には
どのような影響が出るのでしょう。
 
新型コロナウイルスの影響で、
経済的に厳しい状況にいる人たちの中には
イーストウィンド の債権者、
被害にあった元利用者も、たくさんいらっしゃるのではないかと思います。
 
イーストウィンド によって財産を失った人たちが
どんな心境でいるのか、今大丈夫だろうか。
 
心配です。