Bittersweet in NZ

ウトです。もっとみんなが暮らしやすい国づくりに参加したくて、NZ労働党メンバー・多文化メンバーをしている普通のお母さんです。*政治を考える=生活基盤をつくること*NZの大学で英語講師をするイギリス人夫を支えながら思うこと * 後半期に入ったNZでの3人の子育て*元日本人雇用主の永住権取得と同時に不当解雇されて闘ったこと*子供の聴覚情報処理障害(APD)の改善チャレンジなど、個人的意見と体験を書いています。(the) MelvinsとSleepとHigh on Fireを聴きながら。

2018-12-14から1日間の記事一覧

ターニングポイント。

いつも鍛えてて、元気だった。 と思っていたガンコな父が、突然逝ってしまったために 11年近くぶりに帰った日本。 父は、同い年のスーパーボランティア、尾畠さんのように まだまだ活躍できるような人、のはずだった。 終活をしていなかった父の膨大な後片…