Bittersweet in NZ

ウトです。もっとみんなが暮らしやすい国づくりに参加したくて、NZ労働党メンバー・多文化メンバーをしている普通のお母さんです。*政治を考える=生活基盤をつくること*NZの大学で英語講師をするイギリス人夫を支えながら思うこと * 後半期に入ったNZでの3人の子育て*元日本人雇用主の永住権取得と同時に不当解雇されて闘ったこと*子供の聴覚情報処理障害(APD)の改善チャレンジなど、個人的意見と体験を書いています。(the) MelvinsとSleepとHigh on Fireを聴きながら。

モンステラ・デリシオーサの水挿し Monstera Deliciosa propagation in water

f:id:uto87:20200607170213j:plain

モンステラ・デリシオーサ Monstera Deliciosa
 
世界のあちこちで、広く浸透している
 
発根愛。
 
 
発根愛とは、植物が水や土をベースとして
根を出して成長していくさまを
愛でることに
とてつもなく感じる喜び。
 
発根愛のある人は、
 
「こんなに増やしたって食べられない」
「ゴキブリの住処になるからやめて」などと
家族からダメ出しされようとも、ひるむことなく
 
たとえ発根に失敗したとしても立ち直れるし、
 
伸びすぎた植物を切り戻した時に、
それを全部捨てることができずに
ついつい水や土に挿してしまいます。
 

f:id:uto87:20200605194852j:plain

Monstera Adansonii
数日前に水挿ししたのも、根がいい感じ!
 
Monstera Adansonii は、
マドカズラ、Monkey mask、Swiss cheese plant とも呼ばれるそう。

f:id:uto87:20200605195415j:plain

ママ・マドカズラ
 
*****
 
ニュージーランドは、私が思うに、
インドアで楽しめる観葉植物や多肉植物が
日本と比べると、断然種類が少ない。
日本のほうが、ずっと恵まれてる。
 
移住した十年ちょい前には、園芸店にポトスもなかったっていう。。。
プランツ欲を満たすのにも、工夫が必要です。
 
 
Monstera Deliciosa  モンステラ・デリシオーサ って調べると
 
これと、

f:id:uto87:20200605195813j:plain

みんな日当たりを求めて。
 
これが出てきます。

f:id:uto87:20200605200250j:plain

そのうちどんどん伸びて増えていくモンステラ(Swiss cheese plant)
こっちは、よく見るやつで
放っておくと上のマドカズラみたいに、
ハンギングもできるし(葉が手のひらより大きいけど)
増やすのも、気根の2〜3cm下を切って、水に挿しておけば
かなりいい確率で根が出ます。
 
でっかいほうのモンステラ・デリシオーサは
Fruit Salad Plantとも呼ばれるそうで、これがそのフルーツ。

f:id:uto87:20200605200824j:plain

まだ食べる気しない。

モンステラといえば、非常に有名な

Monstera Maniaさんによると

こんな風にして食べられるそうなのです。

monstera.jp

***
 
実は、ちょっと前にいただいた
たった一つのMonstera Deliciosa  モンステラ・デリシオーサ の挿し木。
 
頻繁に水替えしていたけど、発根に失敗してしまいました。
 
モンステラの持ち主さんから譲ってもらった時、
挿し穂には葉と茎と気根があったものの、
節(Node)がついていない状態で、土に植えられていました。
そのうち土の中の気根が、黒くなって溶けてきたので(!!!)
すぐに水挿しに切り替えたのですが、
白いカルスがたくさんできたけど、ダメでした。
 
いろいろ調べてみると、デカモンステラ は
2〜3節ついた挿し穂で、増やすほうがいいようです。
 
***

f:id:uto87:20200605201752j:plain

別のお宅のモンステラ。フェンスの外までのびのびと。
ニュージーランドには時々、
デカモンステラが庭に植えてある家があります。
もっと北にあるNorthlandでは、雑草のように伸びすぎるので
迷惑に思う人もいるとか。
 
でも先日、あるお宅の庭にガンガン育ちまくっているモンステラ を見つけました。
 
その日は気持ちのいいほど天気が良かったので、
その家の人に事情を話しみると(ちゃんと距離を取って)
こころよくOK!
たくさんモンステラ を分けてくれました!わーい!!!
 

f:id:uto87:20200605202421j:plain

大収穫!全部写らない
 

f:id:uto87:20200605202451j:plain

今回は自分で切ったので、しっかり気根と節の部分を確保。
最高の気分!でも家族の冷たい反応も心配。。。
 
ところが、帰宅した娘は
 
「Bin?(ゴミに捨てるの?)」
 
違う違う違う違う!
 
やった、だんだん冷たくなくなってきたぞ。
 
ともかく、家族も私の発根愛をあきらめ だいぶ受け入れてきてるので
安心してモンステラ増殖チャレンジができます。
 
NZは晩秋で、挿し木に適した暖かい成長期を過ぎてしまったけれど
マドカズラは発根してるし、他のプランツも冬にも伸びてるし
いいかな、と。
結構テキトーです。
 
I got a bunch of Monstera cuttings from a kind owner who has massive Monstera Deliciosa in his garden. Great! I know it’s not growing season since it’s late autumn in NZ. Well, let’s see how it goes.
 
 
*モンステラ・デリシオーサの水挿し*
*Monstera propagation in water*

f:id:uto87:20200605203357j:plain

Cut stem with a couple of nodes and aerial roots.
 

まず、いらない大きな葉は茎ごと切り取って

なるべく茎に2〜3節と気根を残して切って、一つの挿し穂にします。

f:id:uto87:20200605202955j:plain

Shorten excess areal roots and cut off huge leaves to put the stems in a glass jar.
気根は切らないでおこうと思ったけど、
ちょっと固くし長すぎて容器に全然入らないので、少し残してカット。
葉っぱも、容器が倒れちゃうのでデカ過ぎるものは切りました。
 

f:id:uto87:20200605203538j:plain

Put cinnamon powder on the cut end and left them few hours to dry out, just in case because soon it will be dormant season.
成長が遅くなる時期になるので、動画を参考にして
念のため切り口にシナモンパウダーを塗って、数時間乾かしました。
 

f:id:uto87:20200605203847j:plain

Root skin may come off, but it should be okey.

調べてみると、水挿ししている間に気根の皮がむけてきても、大丈夫だそうです。


f:id:uto87:20200605204140j:plain

Seven Monstera cuttings in water. Hope it goes well :)
葉がついたものとついてないものと合わせて、7つの挿し穂を水挿しにしました。
一つでも発根して成長したら、大成功!なので
 
楽しみ:)
 
というわけで。
Sleep - The Botanist
 
VOIVOD - Kluskap O' Kom


VOIVOD - Kluskap O' Kom (OFFICIAL VIDEO)

 

 

King Buzzo -  New River


New River