Bittersweet in NZ

ウトです。もっとみんなが暮らしやすい国づくりに参加したくて、NZ労働党メンバー・多文化メンバーをしている普通のお母さんです。*政治を考える=生活基盤をつくること*NZの大学で英語講師をするイギリス人夫を支えながら思うこと * 後半期に入ったNZでの3人の子育て*元日本人雇用主の永住権取得と同時に不当解雇されて闘ったこと*子供の聴覚情報処理障害(APD)の改善チャレンジなど、個人的意見と体験を書いています。(the) MelvinsとSleepとHigh on Fireを聴きながら。

新型コロナウイルス:警戒レベル2の発表と「パニック買いやめようよ。」

ニュージーランドの今日。3月21日、土曜日。
 
ジャシンダ・アーダーンNZ首相(Prime Minister Jacinda Ardern)は、
新型コロナウイルス COVID-19に関する警戒システムのレベル4段階のうち、
レベル1(低)から2に引き上げられた発表しました。
 
コミュニティ感染のリスクが高まっていて、
海外旅行の関連性がない2ケースが検査中だそうです。
 
 
●警戒レベル2の現在、会社は労働者に対し
在宅勤務・シフト勤務・他の労働者との十分距離を保って仕事ができるような環境を
整えるなどして、できるだけ効果的で柔軟な対応を取ること。
 
●免疫疾患や健康上のリスク高い人、70歳以上の人には、
感染を防ぐために自宅隔離を呼びかけています。
 
●必要性の低い、国内の移動を減らすよう呼びかけています。
 
●公共の交通機関を利用する場合は、できるだけ他者との身体の接触を避ける・最低1mは距離をとる(できれば2m)・隣の座席を空ける・窓側の座席に座るなどして、利用しましょう。
 
そして引き続き、
 
●咳やくしゃみをする時は、自分のひじで覆うのがとても大切!
 
●外出や移動の前後には、手を20秒かけてよく洗い、しっかり拭いて乾かしましょう。
 
 
今回発表された、警戒システムをおおまかに書いときますね。
 
<警告レベル1:備える>
基本的な措置
感染者が出ているものの、接触者の追跡などの対策が取られコントロールされている。
入国制限などの国境措置の導入
大人数での集会の中止・延期
 
<警告レベル2:行動範囲の減少> *NZの現在のレベル
感染症は抑制されているものの、入国者や家族間での症例が増え、コミュニティ感染リスクが高まっている。
他社との接触を減らすために、国境対策、多数のイベントの中止などが強化され
公共交通機関での乗客間の距離の拡大や、可能な限り在宅ワークなどの効率的な勤務体制の実施。
70歳以上の人や健康リスクのある人は、外出をしないよう求められています。
 
<警告レベル3:制限>
複数の集団感染や発病が確認され、感染の抑制が困難な状況。移動制限、公共施設の閉鎖、影響の出た教育機関の閉鎖、大規模集会の禁止、必要性の低いビジネスを停止した上でさらに効率的な勤務体制の実施などが求められる。
 
<警告レベル4:排除>
広範囲でウイルス感染が発生している状況。人々は自主隔離を指示される。全ての教育機関と必要性の低いビジネスの停止。他者との接触の可能性をさらに排除するため、行動制限がさらに厳しくなる。
 
*すべての警戒レベルにおいて、医療サービス、公共事業、スーパーマーケット、薬局や輸送業など必要不可欠なサービスは提供されます。なので「パニック買い」は、「他に必要な人に行き届かなくなるので避けましょう」。通常通りに買い物をしましょう。
 
********************
 
 
昨日、うちにパンがなかったのでスーパーに買いに行くと、
スーパーにもパンがありませんでした(笑)
 
しょうがないので、お米は? やっぱりありませんでした。。。
 
冷凍食品エリアには、冷凍野菜がもう見事なほどにほとんどなくて(生野菜はいっぱいあったけど)。
 
「うわ〜 体のために野菜たくさん食べようとする人がこんなにいっぱいいるんだねえ。」
という私の横で
年配女性が「グリーンピース買いたかったのに」と残念そう。
 
夫  「でも、ほうれん草だけは少し残ってるよ。しかもセールだし。」
女性 「私、ほうれん草嫌いなのよ笑」
夫  「せっかくセールなのに。ポパイは買いに来なかったみたいですね。」
 
その場の人達も、もうあきれて笑うしかなかった。
 
 
トイレットペーパーはさすがにたくさんあったけど。
報道で見た
あんた、お尻一体いくつあるんだね?というほど一人で大量に買う人は、あんなにどうするんだろう?
 
 
仕方がないので、別のスーパーで売り切れ寸前のお米を担いで駐車場に戻ると
知り合いの女性がいて、これから買い物とのこと。
 
「ここのスーパーはもうお米がなくて、
あっちのスーパーには少ししか残ってないのよ」と教えると
お米が欲しかったそうで。
 
彼女は強いグルテンアレルギーがあるので、パンもパスタもなんでもいいわけじゃなく
お米がないと困るだろうな、と思ったので
「重いし、私はまた買いに来ればいいからどうぞどうぞ。」と
2袋あったうちの一つを分けてあげました。
 
そしたら、今日「70歳以上の人は自主隔離」という発表があって。
彼女はそれに当てはまる人だったので、分けてよかった〜とホッとしました(^^)
グットタイミング!
一人暮らしだから、10kgのお米は結構もつよね。
 
ほぼ間違いなく70歳以上のほうれん草嫌いの女性は、
グリーンピースが買えなくて笑ってたけど、もう外出できなくなっちゃっただろうに。
 
 
パニック買い、やめてほしいな。
 
必要な人が買えなくて困るし、なにしろみっともないからパニック買いやらない私の方が、実はおかしいのかな?
 
食品棚に何も残ってなくて、涙する年配の女性の姿が。
Stop Me Me Me- First!!!  It's just really disgusting!!!
 
 
 
地域の大学と高校では自宅でのオンライン授業に移行しようとしています。
 
1日1日で状況が変わるから、落ち着いて確認しないといけないですね。
 
 
落ち着いて。
 
乗り越えられますように。
 
乗り越えましょう。