Bittersweet in NZ

ウトです。もっとみんなが暮らしやすい国づくりに参加したくて、NZ労働党メンバー・多文化メンバーをしている普通のお母さんです。*政治を考える=生活基盤をつくること*NZの大学で英語講師をするイギリス人夫を支えながら思うこと * 後半期に入ったNZでの3人の子育て*元日本人雇用主の永住権取得と同時に不当解雇されて闘ったこと*子供の聴覚情報処理障害(APD)の改善チャレンジなど、個人的意見と体験を書いています。(the) MelvinsとSleepとHigh on Fireを聴きながら。

NZの大臣への手紙の一例を配布します。

f:id:uto87:20191214200710j:plain

<NZの大臣に手紙を送りたい方へ>

 

以前お知らせした通り、

NZの大臣に手紙を送りたいけれど、どう書いたらいいかわからないという方のために

手紙の一つの例を作成しました。

 

できるだけ、被害者、そうでない人、投資被害、移住ビザ被害、居住地に関係なく

いろんな状況の人にも合うように書いたつもりです。

 

参考にしたいという方がいましたら

「手紙例希望:(ニックネームか名前)」をタイトルに書いて

 

utohello3@gmail.com まで、ウト宛にメールを送ってください。

 

ニックネーム・実名どちらでも構いません。

匿名さんが複数だと混乱するので、区別できるような呼び名でお願いします。

 

詐欺に関わったりEW元関係者などは、しでかしたことの後始末もせず

何事もなかったように暮らしているそうですが

過去を振り返って「被害者達には、大したことはできない」と、

思っているのかもしれませんね。

 

だったら、過去にはなかったような動きをしてみませんか?

そうしたら今後どうなるか、わかりませんよね?

わからないんだから、やるしかないですよね?

 

+++++

 

手紙例希望のメールを送ってもらう際に、お願いがあります。

 

私の手紙例を提供する代わりに、

みなさんからも「言葉」がほしいんです。

「許さない」ことを、可視化するための言葉が。

 

EW問題について、日本人が日本人を騙すことについて

どう思っているのかを、私に教えてください。

みなさんの体験やストーリーを知らせてほしいのです。

そして多くの人にシェアさせてほしいんです。

誰にでも読めるように、現時点ではブログでの掲載を考えています。

 

移民や被害者でなくても、EW問題をきっかけに湧き出た思いがあったら

それも教えてもらえませんか?

 

それぞれの体験やストーリーは

被害者の怒りや失望感、恨みを無視して暮らす関係者達、

EW問題に触れないように口を閉ざして風化させようとしている人達、

日本人だから信用できるだろうと勘違いしてしまう人が、

今後なんらかの被害に遭わないように

NZに関する重要な情報として広め、多くの人に知ってもらう必要があると

私は考えています。

 

*被害者の方*

  • 関係当局への通報の時期と受付番号:通報した事実をできるだけまとめて、然るべき場へ持っていきます。デタラメは絶対にやめてください。
  • 通報していない場合は、なぜ通報していないのか理由を教えてください。
  • どうしてEWを利用するようになったのか?EWが信用できると思ったのは、どういう理由だったのか?
  • EW問題と現状を、どう考え感じているのか?

 

*被害者じゃない方*

  • なぜEW問題を知るようになったのか?
  • EW問題と現状をどう思っているのか?今後どうしたい、どうなってほしいと考えているか?
  • なぜNZの政治家に手紙を出そうと思うのか?
  • NZ政府と行政に何を望むのか?

 

*共通のお知らせ*

  • いただいたストーリーをブログで公開する際に、個人名は報道で公にされているもの以外は匿名にします。
  • いただいたストーリーをブログで公開する際に「全文公開可能」「この部分を除き、公開可能」など、明確な指示をお願いします。個人が特定できないような文章で公開できるよう、ご協力をお願いします。
  • 日本在住かNZ在住かを教えてください。どうしても公開したくない場合はお知らせください。
  • 手紙例希望メールを送ったのに1週間経っても返事が来ない場合は、申し訳ありませんが「まだ届いていません。(お名前)」をタイトルに入れて、再送してください。

 

特に被害者や移民ではないけれど、たまたまEW被害を知って

問題解明と被害防止の主旨に賛同してくれる方の言葉も、

送ってくださるとうれしいです。

 

届いたメールは読ませていただいてから順次、手紙例を送ります。

ZAWAZAWA掲示板に掲載して黙ってシェアされるのではなく、

このような形にする意図をどうぞご理解ください。

 

誰かを頼るのもいいけれど、有力者や日本人団体は沈黙を続けているようですから

自分でできることをやっていきましょう。

 

よろしくお願いします。

 

*****

 

多文化グループの活動もしているのですが、他の国出身の移民は

それぞれのコミュニティが抱える問題をNZ政府に訴えて改善してもらうために、

政治活動にも積極的に参加して

問題提起をしやすくできるよう土台を作る努力をちゃんとしているんです。

 

そして、問題を訴える声もそれはそれは力強い。

結果も出せている。

 

だけど日本人移民は(どこかにいるのかもしれないけど)

周りをどれだけ見渡しても、まだ自分だけです。

そして日本人は好印象を持たれていることが多いけれど、

裏を返せば「いい所しか見せてない」。

ええ格好しいなんでしょう。

 

自分が不当解雇をされた時、

あちこちの行政相談で「ひどい。その元雇用主は中国人じゃないのか?」とすぐに

日本人同士のことだと信じてもらえませんでした。最近でもです。

 

他の移民に比べて圧倒的に不当行為を訴えるケースが少ないようです。

イーストウィンドから発生された人を騙すことで作り上げられた移民村社会

向き合うということは

日本人移民も人や国を搾取していることが、十分に知られていない時点からの

スタートだろうと思うんです。

日本でも移民の抱える問題など後回しでしたから、

まず当局や政府に知ってもらわないといけません。

当局や政府への不満は、苦情として過去に届出がされたのでしょうか。

日本語で不満を並べるだけでは、何にもならないんです。

そういう行動をして知らせていかないと、

ただ単に国は知らない、で終わってしまいます。

 

自分の不当解雇が法的に認められてから、

この体験「新たな被害防止のために体験を広く伝えるよう」に

後押ししてくれたのは、当局をはじめ、NZ人達と日本人以外の移民達でした。

 

逆に「善意と親切を利用されて騙されたんだから、黙っていろ」と

あの世まで持っていけと、口封じの圧力をかけてきたのは、

EW利用者と思われる日本人移民でした

 

EW被害者の方は、日本人だから信用したのでしょうけど、

現実は、不都合な真実をこんな風に躍起になって消滅させようとするのは

私の体験では、日本人だけでした。

騙されても黙ったまま、忘れろと。

NZ大好きも私のケースを取り上げるのを拒否したし。

 

でも「桜の会」の件を見ても、みっともなく隠そうとすればするほど

人々は真相解明を求めます。

もう世界中で、そういう時代の流れになっています。

隠し通そうと抵抗し続けること自体に、無理があります。

 

トム田中がいなくなって、このまま無かったことにしたい人が少なくなくても

問題解明したい人の方が多くなればいいんじゃないでしょうか。

債権者、ビザ被害者、移民だけじゃなく、NZの自然やラグビーなどが好きな人の中にも

「こんなのおかしい、残念だ」と思う人が、もしかしたらいるかもしれないから。

 

この掲示板の管理人さんもリスクを負っているとは思いますが、

ありがたいことに、こうして続けてくださっています。

 

だけど、もっといろんなところでなるべく多くの真実を表面化しないと。

 

本来なら立場上、協力してくれてもいい人達が、動いてくれていないですよね?

なんででしょう?実は昔の付き合いでつながっているのでしょうか?

 

投資やビザで被害にあった方。

みなさんの担当者は無資格で

ファイナンシャル・サービス・プロバイダー(FMAへ通報)か

イミグレーション・アドバイザー(IAAへ通報)をやってたのですから

通報はしてくださいね。必ず。

 

 

uto87.hatenablog.com