Bittersweet in NZ

ウトです。もっとみんなが暮らしやすい国づくりに参加したくて、NZ労働党メンバー・多文化メンバーをしている普通のお母さんです。*政治を考える=生活基盤をつくること*NZの大学で英語講師をするイギリス人夫を支えながら思うこと * 後半期に入ったNZでの3人の子育て*元日本人雇用主の永住権取得と同時に不当解雇されて闘ったこと*子供の聴覚情報処理障害(APD)の改善チャレンジなど、個人的意見と体験を書いています。(the) MelvinsとSleepとHigh on Fireを聴きながら。

NZ不当解雇体験記23。「隠匿」と「労働の搾取」3

「隠匿」と「労働の搾取」2からの続きです。 uto87.hatenablog.com 多くの国で、永住したい移民はその国に「利益」をもたらさなければなりません。 難民とは違います。 「うちの国に住みたい人。誰でも来てくださ〜い!」なんて 両手を広げてくれる国は稀で…

NZ不当解雇体験記22。「隠匿」と「労働の搾取」2

新しいLabour党の移民大臣&労働大臣、 イアン・リース ギャロウェイ(Iain Lees-Galloway )は 移民と留学生に対する権利侵害の正式な調査を開始するそうです。 リース ギャロウェイ大臣は 移民に対する搾取に関し、移民自身の口から聞きたいそうで 新政府…

NZ不当解雇体験記21。「隠匿」と「労働の搾取」1

先日、NZ在住のドイツ人でインターネット起業家のキム・ドットコムさんに、 国外追放の可能性があるらしいというニュースがNZヘラルドに載っていました。 派手なことして面白い風をこの国に吹く人だなあと思っていたので 残念だなと思っていたら 危険運転の…

息子とAPD7。TOMATISトマティスの初体験。

トマティストレーニングの流れ(次男の場合) Sessions | Tomatis まず、インタビューがあって(前々回のブログ記事を参照) uto87.hatenablog.com リスニングテストで、聴力自体は正常で音声は聞こえていることを確認して、 改善すべき症状を検証します。 ★…

息子とAPD6。TOMATISトマティスでいこう!って背中を押したもの。

次男のAPD(聴覚情報処理障害)がわかってから、 いろいろ調べていました。 オーストラリアのトマティスサイトから Auditory Processing Disorder Symptoms | Language and Learning APDの症状について。 質問への反応が遅い。または不適切。 気が散りやすい…

息子とAPD5。TOMATISトマティスにココロ傾く。

いよいよNCEAテストが終わって11月の終わり。 Braintrainのエスメ先生のところで、親子3人でインタビューを受けました。 エスメ先生は、学習障害のある生徒を専門に教えています。30年ほどだそう。 3人で席に着くや否や、 「〇〇は今度、Year13です…

息子とAPD4。TOMATISトマティスとの出会い。

教育心理学の先生が強く勧める息子のトレーニング、 Cogmed コグメドの指導できる先生が見つかりました。 学習障害の指導を専門とするBraintrainの先生が、 11月のNCEAテストが終了次第、 12月の夏休みにトレーニングを始めて 少しでも早く、高校の最後…

息子とAPD3。うれしい知らせ。

9月のYear 13のためのクラス編入試験も終わり、 自室のドアの向こうで、NCEA学外テスト(External)の勉強に励む次男。 または おそらく勉強に励んでいるであろう息子。 APD、聴覚情報処理障害の影響で 試験など制限時間内で 考えや小論文を書き切るのが、…

息子とAPD2。教育心理学の検査

SoundSkillsからもらった聴覚情報処理障害、APDの診断書は すぐ、高校の Deanに送って説明をしました。 Deanは主任教員みたいなものかな? こういうことは、クラス担任にも伝えるけれど 教育方針について協力してもらって話を進めていくのは、 Deanの先生と…

息子とAPD1。APD専門医の検査

去年8月半ば。 数ヶ月後に17歳になる次男は オークランドにあるAPD専門の聴覚クリニック、 SoundSkillで朝9時半から聴覚の精密検査を受けました。 www.soundskills.co.nz APDという言葉を初めて聞いてから 私は検査日までたくさん論文や資料で調べていて…

ニュージーランドの誇らしい女性たち、 男性たち。

先日、NZのアーダーン首相が、 現在妊娠中で 6月に出産予定という発表がされました。 おめでとう!わーい!(^^) ニュージーランドでは、去年10月にLabour(労働党)主導の政権となって Labour党首のJacinda Ardern(ジャシンダ・アーダーン)が 首相になり…

NZで育つのは本当にいいことだらけなの? 悩みに向き合い続けて思うこと。

NZに移住してあっという間に10年。 英語を教えるイギリス人の夫を通して、一緒にたくさんの生徒たちを見てきました。 そんな中でも夫は 英語が母国語でない、 主に家庭の中で話す言語が英語じゃない生徒をたくさん受け持ちます。 30年ほどの教職経験の中…

NZ不当解雇体験記20。移住環境は、よくなるだろうか?

ビザ手続きをする人は、アドバイザーや弁護士に 「お金払って頼んだから、おまかせ」じゃなくて 自分たちでも漏れのないようにしっかり確認してくださいね。 今年もいつものように 夫のところには永住ビザ取得を目指して、 IELTS7.5から8、中には8.5を…

NZ不当解雇体験記19。移民局、Immigration NZへの報告。

移民詐欺、搾取、不正取引 https://www.immigration.govt.nz/about-us/policy-and-law/integrity-of-the-immigration-system/immigration-fraud 移住に関して不当な扱いを受けた人は、Immigration NZのサイトにもあるように、 ぜひ Immigration NZに通報をし…

NZ不当解雇体験記18。そして、次のステップへ。

さかのぼって、 Employment Relations Authority(ERA)が、 NZ在住の特許翻訳者、松野太郎氏に 私に対して賠償金と賃金3ヶ月分15400ドルの支払命令を下したことが ニュース記事になった頃から、 私も夫も、このことを 知人、初顔合わせの人にかかわら…

流産した時のこと。

わが家には、幸運なことに子供が3人がいます。 でも、長男の後に2回、流産をしました。 流産のことを産まれるまで育たなかったのだから仕方ない、と思える人とものすごく悲しむ人がいますね。 私は、後者の方でした。 最初の流産では、ちゃんと人の形をし…

NZ不当解雇体験記17。元雇用主の会社を、清算手続きした。

Employment Relations Authority(ERA)は、 Link Technologies Ltd.というたった一人しかいないNZの会社の責任者、 NZ在住の特許翻訳者、松野太郎氏に 元雇用者である私に、 14日以内に 賠償金と賃金3ヶ月分15400ドルの支払うよう、命令を下した。 …

うちの犬が、近所の犬に襲われた!

わが家の犬くん(2才)は、現在リハビリ中。 3月終わりに近所の犬2匹に噛まれて、関節の痛みがまだ取れないのです。半年以上前のことだけど。 その同じ月の3月あたまには、予防接種と健康診断で 「すこぶる健康」の太鼓判を獣医さんに押してもらった犬く…

NZ不当解雇体験記16。私の不当解雇が、ニュースになった!

もう一つのInvestigation Meetingが終わった次の日は、 少し息抜きしたかったけど いつも通りバタバタ慌しい日でした。 夜になって、夫がメールチェックしてたら、 だいぶ前に夫と私が不服申し立ての書き方だけ教えてもらった Community Law Centreの弁護士…

NZで育ってきたけど、自分を思いっきり表現できる英語が身につかなかった人と、その親御さん達へ。

ブログを書こうと思ったきっかけの1つは、 夫のこんな訴えからでした。 「両親がノンネイティブでアジア人の子供は、 学校の勉強だけで誰でも、アカデミックレベルの英語が 身につくと思ったら大間違いだ! ってブログでもなんでもいいから、親達に伝えて!…

NZ不当解雇体験記15。もう一つのInvestigation Meeting。

2つ目の調停は、 松野氏に散々開始を延期されたあげく、 調停日前日にキャンセルされたため Employment Relations Authority(ERA)に行くようにと、 Ministry of Business, Innovation & Employment (MBIE)に言われて、 1つ目のInvestigation Meetingの5…

NZ不当解雇体験記14。私のInvestigation Meeting。

Investigation Meeting 当日。 よりによって、夜中に犬が2回も下痢して(なに拾い喰いしたの?) 2回も起こされて、寝不足。 もうホント大事な時に限って、 子供が熱!下痢!水ぼうそう!とかになりますね。 それでも子供たちのお弁当を作り、犬をお留守番…

祝!Labour+NZ First+Green政権樹立!We want to CHANGE!!!

Authorised by Andrew Kirton, 160 Willis St, Wellington 10月19日の夕方、我が家は熱かった! NZでは選挙があってこの日は、連立政権を樹立するのに Labour+Greenと組むか Nationalと組むか、 NZ Firstの党首、Winston Petersが発表するする日だった…

NZ不当解雇体験記13。Authorityにたどり着くまでの、葛藤。

突然解雇されて、調停をしてAuthorityで審議をする。 ここまで順調に来たのかというと、決してそうじゃないんです。 納得してないのに、元雇用主の勝手で解雇されて、 普通だったら、どうしますか? 移民の場合「忘れて、次の仕事生活に移ろう」って なるだ…

NZ不当解雇体験記12。もう一つの調停がドタキャンされた!!!

そうして、もう一つの調停日が終わるまで待っている間に Authority Conference Callという三者電話会議が行われることに。 Authority Memberから、私に電話がかかってくることになっている。 このAuthority Memberという人は、 どうやらInvestigation Meetin…

NZ不当解雇体験記11。Authority(ERA)に審議申請をした後に。

Employment Relations Authority(ERA)に 正式にInvestigation Meetings、審議の申請手続きを提出すると、 数日後「申請受理の通知」が、郵送で届きます。 ERA申請時に提出した「The statement of problem(陳述書)」が、 相手に送られたことと、 訴えられ…

NZ不当解雇体験記10。もう一つの調停。

私の調停は不成立に終わりました。 Ministry of Business, Innovation & Employment (MBIE)によると 不当扱いを受けてから 不正解雇だと、90日以内相手に送らないといけないのですが、 未払い報酬の場合、90日じゃなくていいそうです。 提出した「不服…

NZ不当解雇体験記9。私の調停。

そして、後日。 調停(Mediation) の話し合いをしました。 調停の一週間前くらいに、関係書類を前もって提出するように Ministry of Business, Innovation & Employment (MBIE)から連絡がきます。 ここで証拠書類をしっかり提出しておきましょう。 Mediati…

NZ不当解雇体験記6。元雇用主との話し合い。

<不当解雇体験記5の続きです。> それから、他にも Community Law Centreの無料の法律相談でも、相談しました。 communitylaw.org.nz 私の時は、電話相談の予約をしてから相談しました。 雇用契約には、 「従業員による規則の不履行や窃盗など雇用継続が難…

NZ不当解雇体験記5。Department of Labourに相談してみた。

<不当解雇体験記4の続きです。> uto87.hatenablog.com 2015年。年が明けた。 クリスマス直前に、元雇用主・松野太郎氏から送られた 突然の「裏切り解雇通知」で 家族のためのママの笑顔も、苦々しく。 無理矢理お正月が過ぎて、クリスマス休みが終わ…