Bittersweet in NZ

ウトです。もっとみんなが暮らしやすい国づくりに参加したくて、NZ労働党メンバー・多文化メンバーをしている普通のお母さんです。*政治を考える=生活基盤をつくること*NZの大学で英語講師をするイギリス人夫を支えながら思うこと * 後半期に入ったNZでの3人の子育て*元日本人雇用主の永住権取得と同時に不当解雇されて闘ったこと*子供の聴覚情報処理障害(APD)の改善チャレンジなど、個人的意見と体験を書いています。(the) MelvinsとSleepとHigh on Fireを聴きながら。

NZの教育

それでもまだ、気を抜かないように。

先日のイーストウィンド(NZ)の情報掲示板によると。 清算人のうちの一人の話では、 イーストウィンドと関係会社7社に対する清算処理で 債権者の債権請求期限、8月2日以降も引き続き 「回収できたお金の分配が始まるまで」 債権請求を受け付けるのだそう…

イーストウィンド問題に考えさせられる。(3)古い型に、はまらない自由。

<手厚いサポートは、本当に必要か?> *イーストウィンドの提供していたワンストップサービス(無資格)* ⑴ 移住ビザコンサルタント ⑵ ファイナンス業務 ⑶ 不動産販売及びその管理 ⑷ サポートコミュニティ「シタデル」 ⑸ 医療通訳 ⑹ その他、車の輸入及び…

イーストウィンド問題に考えさせられる。(2)「子供だから大丈夫」の思い込み。

業務停止中のNZオークランドの移住エージェント会社、 EAST WIND イーストウィンド。 その死亡報告が出された社長、故田中氏のブログには、 自身のお子さんのが自閉症だけど、 みんなと一緒に普通の学校に通っているというエピソードを載せていて それが日本…

ニュージーランドの、プリズム

2019年、3月15日。 曇りの予報だったのに、その日の太陽はとても強かった。 平日の学校をストライキして、集まる大勢の子供達。 学生、賛同する大人達で、Aotea Square広場には入りきらないほどの熱気があふれていた。 「自分たちの声は、世の中に影…

School Strike 4 Climate NZ。3月15日は、地球温暖化のための子供の学校ストライキ。

子供達は自ら、声を上げる。 子供達の未来を、守るために。 www.schoolstrike4climatenz.com 地球温暖化問題に関して 親、教師、ビジネス業界、各界リーダーたち迅速な対応を求める 子供による学校ストライキが、 来たる3月15日に、世界50カ国以上で行…

悪夢は繰り返す。大学入学資格消滅。

どうしてわが家には、こんなにも とんでもない、どんでん返しが起きるのでしょう? 「はびこる膿を、お天道様にさらけ出したり 悪しき慣習を正して、改善していく使命かもよ?」と ある人は言った。 いやいや、それがなんで? なんで、わざわざウチなの? (…

Catching up NCEA credits! NCEAのクレジットが足りない!!!

大学やポリテクニック、専門学校、就職のための NCEAのクレジット(単位)が足りないと困りますね。 でも 2月中旬か終わりまでは、まだ打つ手があるかもしれませんよ。 ***** 今年は、1月15日にNCEA レベル3の結果が出ました。 NZQA(教育関係の政…

息子とAPD11。トマティストレーニングを続けてみて。

はぁ....風邪ひかないって、大事だな。 去年の今頃、診断された次男の聴覚情報処理障害(APD)。 そのあと、Tomatis トマティストレーニングが クリスマス前に始まって、9ヶ月が経過しました。 できれば、NZの高校卒業後の進学に重要な、今年11月の校外テ…

ChromebookのWi-Fiがつながらない。。。

ニュージーランドの学校での勉強には、学校からこういう指示があります。 「BYOD」 Bring Your Own Device. 「自分のデバイス持ってきなさい。」 なので、子供が3人のわが家でも みんなの分を用意しないといけませんでした。 Laptopは15インチのものが多…

ニュージーランドで、おうちリノベ。其の壱

「許せない!!!」 プリプリ怒って、夫が帰宅。 ニュージーランドで育ったアジア人で 外見はアジア人だけど、中身は西洋人のことを 「バナナ」と呼ぶそうで。 そんな呼び方が、この国では 平然と悪びれることもなく使われてるのを、耳にしたらしい。 受け持…

子供を伸ばすのは「ことば遊び」か「脅し学習」か?

ニコニコと優しい笑顔で 今日も子供のダジャレやうんちくを延々と聞いている、ご家族のみなさん ごくろうさまです(^^) よそのお家ではどうなのかな。 子供が、ダジャレやうんちくにハマる時期ってありませんでしたか? 母の横で、延々と毎日語り続けられる…

大学。合格したのに、不合格。(高校のミスのせいで)

このブログのタイトル「Bittersweet in NZ」の 一番、Bitterだったこと。 これまでのニュージーランド生活の中で 一番、苦々しくて 悔しかったこと。 それは4年前に起きた。 長男は大学合格しているのに、 高校の不注意によるミスのせいで、不合格にされた…

IELTSストーリー。

「ビザが切れそうで、大変なんですー!!!」 「仕事クビになりそうで、大変なんですー!!!」 「退学の危機で、大変なんですー!!!」 IELTS(アイエルツ)を受ける前に夫のところに来る 切羽詰った生徒さんたちから、よく聞く叫び。 そして私たちはため…

息子の友人の、早すぎる死。

その出来事は、生徒たち 教師たち、そして親たちに、重くのしかかる。 なんてことをしちゃったんだろう… 週明けの朝、子供たちの高校から連絡があった。 週末に学校の生徒が、近くのあるビーチで事故に遭い 重篤な状態にあるということ。 そのため、生徒たち…

労働搾取と移住と学校教育と。

ちょっと前に、 知り合いのマオリさんから「これどう思う?」って送られてきた。 www.newstalkzb.co.nz クライストチャーチの日本食レストランのオーナーが 25人もの従業員に対する賃金未払いに対して 雇用法違反のためERAから、 $70000の罰金支払い…

外国育ちの子供の中の、日本。

ただ単に「海外で育つ」というよりは 親の話す言葉とも文化とも違う環境で よその国「外国」で育つ子供にどんな風に「母国」を伝えていますか? そして「外国」と「母国」のバランスってどれくらいですか? この前、ある中国人パパのMさんとおしゃべりしてま…

息子とAPD10。遠隔マイク補聴器 (RMHA)と、トマティス(Tomatis)と。

それにしても 遠隔マイク補聴器 (RMHA)や、トマティスTomatisのように せっかく高価なトレーニング機材があっても 中高生だと、周りの視線やどう思われているか、 気になって気になって 授業中に変に萎縮したりして(もったいない!) メンタル面でのサポ…

息子とAPD9。遠隔マイク補聴器 (RMHA)までの道のり・2

次男の高校で、 遠隔マイク補聴器 (RMHA)トレーニングについての ミーティング当日。 待合室で、教育アドバイザーのJさんと合流して、打ち合わせ。 そこへ、授業を終えたばかりの 統計学の先生と次男が一緒にやってきました。 初めまして、とあいさつをす…

息子とAPD8。遠隔マイク補聴器 (RMHA)までの道のり・1

今月はいろいろあって。 NZのリース ギャロウェイ移民大臣と トワイフォード住宅大臣とお話しするという 自分の中では、思いもよらずに宝くじに当たったような 大感激なできごとだったのですが、 uto87.hatenablog.com 他にも 聴覚情報処理障害(APD)を持つ…

IELTSの花嫁:IELTS Brides

「IELTS Brides」と呼ばれる不正行為で 拒否されるビザの数が過去6年間で増えてきているのだそう。主にインド人らしい。 私の夫は、クラスや個人でたくさんIELTSを教えているので 心配になってニュースに目が止まりました。 オークランドに多くいるインド人…

親の頭が痛くなる? NZ小学校の「オーラルリポート」

ニュージーランドの学校では、 1年間で4学期あるうちの1学期(Term 1)の半分が過ぎましたね。 そろそろ小学校のYear 3・4(7・8歳)では、 オーラルリポート、つまり「自分の考えを発表する」という課題が 出され始める頃じゃないでしょうか? この…

息子とAPD7。TOMATISトマティスの初体験。

トマティストレーニングの流れ(次男の場合) Sessions | Tomatis まず、インタビューがあって(前々回のブログ記事を参照) uto87.hatenablog.com リスニングテストで、聴力自体は正常で音声は聞こえていることを確認して、 改善すべき症状を検証します。 ★…

息子とAPD6。TOMATISトマティスでいこう!って背中を押したもの。

次男のAPD(聴覚情報処理障害)がわかってから、 いろいろ調べていました。 オーストラリアのトマティスサイトから Auditory Processing Disorder Symptoms | Language and Learning APDの症状について。 質問への反応が遅い。または不適切。 気が散りやすい…

息子とAPD5。TOMATISトマティスにココロ傾く。

いよいよNCEAテストが終わって11月の終わり。 Braintrainのエスメ先生のところで、親子3人でインタビューを受けました。 エスメ先生は、学習障害のある生徒を専門に教えています。30年ほどだそう。 3人で席に着くや否や、 「〇〇は今度、Year13です…

息子とAPD4。TOMATISトマティスとの出会い。

教育心理学の先生が強く勧める息子のトレーニング、 Cogmed コグメドの指導できる先生が見つかりました。 学習障害の指導を専門とするBraintrainの先生が、 11月のNCEAテストが終了次第、 12月の夏休みにトレーニングを始めて 少しでも早く、高校の最後…

息子とAPD3。うれしい知らせ。

9月のYear 13のためのクラス編入試験も終わり、 自室のドアの向こうで、NCEA学外テスト(External)の勉強に励む次男。 または おそらく勉強に励んでいるであろう息子。 APD、聴覚情報処理障害の影響で 試験など制限時間内で 考えや小論文を書き切るのが、…

息子とAPD2。教育心理学の検査

SoundSkillsからもらった聴覚情報処理障害、APDの診断書は すぐ、高校の Deanに送って説明をしました。 Deanは主任教員みたいなものかな? こういうことは、クラス担任にも伝えるけれど 教育方針について協力してもらって話を進めていくのは、 Deanの先生と…

息子とAPD1。APD専門医の検査

去年8月半ば。 数ヶ月後に17歳になる次男は オークランドにあるAPD専門の聴覚クリニック、 SoundSkillで朝9時半から聴覚の精密検査を受けました。 www.soundskills.co.nz APDという言葉を初めて聞いてから 私は検査日までたくさん論文や資料で調べていて…

NZで育つのは本当にいいことだらけなの? 悩みに向き合い続けて思うこと。

NZに移住してあっという間に10年。 英語を教えるイギリス人の夫を通して、一緒にたくさんの生徒たちを見てきました。 そんな中でも夫は 英語が母国語でない、 主に家庭の中で話す言語が英語じゃない生徒をたくさん受け持ちます。 30年ほどの教職経験の中…

NZで育ってきたけど、自分を思いっきり表現できる英語が身につかなかった人と、その親御さん達へ。

ブログを書こうと思ったきっかけの1つは、 夫のこんな訴えからでした。 「両親がノンネイティブでアジア人の子供は、 学校の勉強だけで誰でも、アカデミックレベルの英語が 身につくと思ったら大間違いだ! ってブログでもなんでもいいから、親達に伝えて!…